魚割烹 虎白|清川・白金・高砂

那の川の日本料理の店「虎白(こはく)」で懐石ランチ♪

明日からは盆休み!久しぶりに実家に帰省です。

さて、この日のランチは那の川にある魚割烹の店「虎白(こはく)」というお店に行ってみました!場所は日赤通りと百年橋通りの交わる那の川交差点のあたりになります☆

虎白虎白

えんじ色の外観に暖簾とちょっとお高めそうな雰囲気もありますが、お手頃なものあると聞いてたので安心して中へ(^▽^)
1階にはカウンターが4席に、個室が3つ、落ち着いた空間になっていますね~。ちなみに2階にも個室や宴会場がありましたよん。

虎白

で、ランチはというと、平日限定の職人魂定食(880円)に和定食(1260円)で3種類。あと虎白にぎり(1730円)、虎白ランチ懐石(1980円)、虎白野菜・魚懐石(要予約2700円)、虎白野菜・魚・肉懐石(3500円)などなど。お子様ランチ(870円)などもありましたよ。

平日限定の職人魂定食に和スイーツのバイキング(520円)を追加しようかと思ったんだけど、今回はバイキングも付いた虎白ランチ懐石をいただくことにしました☆

虎白

まずは前菜ですが、鴨によもぎの生麩、トマトのレモン煮、南蛮漬け、真薯、南京の6種盛り合わせ♪この懐石ランチは湯葉や生麩がいろいろ楽しめるコースになってるんだって(^▽^)暑いと南蛮とかさっぱりしたのが嬉しいですね♪

虎白

次はお刺身なんですが、京生麩と湯葉のお刺身です☆
この時は人参の練りこんだ生麩でした。なんでも生麩は京都の老舗の「麩嘉(ふうか)」というお店のものを使ってるとのこと。ぷるんと滑らかな食感にほんのり感じる素材の旨味♪湯葉も生麩も美味しい(^3^)

虎白虎白

続いては蓮根饅頭と生麩のワサビあんかけ!
割ると、ふわっと立ち上る湯気♪なんともいい香り~

中にはジューシーなそぼろがほろほろと☆んン~これ美味しい☆

虎白

こちらは海老羽止子
海老のすり身をパンで挟んだはさみ揚げなんだけどカレーパウダーが上品に効いてウマっ♪これは好きだな(^▽^)

虎白

続いては柔らかい豚の角煮ステーキ。
上の細いのはサツマイモなんだって。

虎白

まだまだ続きます♪次は桜鯛の生姜仕立て鍋。

桜鯛の刺身をしゃぶしゃぶしていただきます。スープに生姜がほどよく効いて体があったまる~。スープだけでも美味し♪

虎白虎白

で、食事の〆のご飯はというと、湯葉とろろ♪
とろろと混ざることで超クリーミィーで優しい味に湯葉がなってます♪これにじゃこと大葉がまたいい塩梅に効いて美味でした(^ー^)

とここまでで、けっこうな量を食べておなかはすっかり満たされてはいんですが...

虎白

やっぱりデザートはいただかねばね(笑)

パテシエが作る7種類の和スイーツバイキングになっていて、いくつかはその場で仕上げてくれるのです♪とりあえず一通り食べてみよーーと

虎白

こちらは炙りみたらし麩に、坊ちゃんカボチャのブリュレ、最中ムースの3品!
この3品は注文してから仕上げてくれたものです。

この最中は熊本にある「最中屋パリパリ」ってお店の最中を使ってるそうです。で、この日のムースは枝豆のムース!優しい甘さで旨かった♪

虎白

続いてのデザートはわらび餅に、いちぢくのブラウニー、生麩が入ったトリュ麩と抹茶のババロアです!もっちりトリュ麩も旨かったんだけど、和三盆と黒糖のわらび餅!これがやわやわとろ~んとした食感でウマかったです☆ということで、おなか一杯ではあったんだけど、デザートをいくつかお替りで〆!

かなり充実した懐石コース満喫(^3^)デス♪

■魚割烹 虎白
【住所】福岡市南区那の川1-23-24
【電話】092-534-2060
【営業時間】11:30-15:00/18:00-23:00
⇒魚割烹 虎白のHP
⇒魚割烹 虎白のFacebookページ
QRコード
※この情報は2014年8月12日時点の情報です。現在の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。 最新の情報を管理人にメール
MAP読み込み中

カテゴリ

この記事に関連する記事をチェック!

トラックバック

↓このエントリーのトラックバックURLはコチラ↓

コメント&シェア